ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

赤、白、それともモルヒネ?(1)

 「週刊リテラシー」で「大麻」のロケに行った。何やら怪しげな取材のよう だが、なんのことはない、多くの国ではすでに解禁されている医療用の大麻の取材だ。 日本のペインクリニックは極めて遅れている。「痛みも病のうち」という考え方は欧米の医療と共通しているが、そこからの対処方法が180度違う。 日本では「だから我慢しろ!」となるが、欧米では「出来る限り取り除きましょう」ということになる。 もちろん歴史も文化も環境も違う我彼のこと、一概にどちらが正しいかなどというつもりはない。ただ、双方のペインクリニックの現場を患者として体験した私からすれば、圧倒的に楽だったのは欧米のそれだった。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。