ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

「民進党」が政権を取るために必要なこと

 民主党と維新の党の合併に伴う党名変更は、「民進党」で決着した。 1996年の旧民主党結党から数えてちょうど20年、日本の政治史から民主党の名前が消えることがほぼ固まった。 「ほぼ」というのも、民主党解党と同時に、別の「民主党」の名前で政党届け出を出せば、新党としての「民主党」が発足し、名前の残る可能性があるからだ。 複雑な話だ。読者は混乱するかもしれないが、実際、民主党の一部でそうした可能性に言及する議員がいるのもまた事実である。 やはり、20年もの長きにわたって親しんで来た名前だから愛着もあるのだろうか。もちろんそれは表向きの理屈にすぎない。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。