ニューズオプエド

ノーボーダースポーツ詳細
2018年04月23日
「星野恭子のパラスポーツ・ピックアップ」(221) パラスポーツを観にいこう! 5月~6月開催分
目前に迫った春の大型連休に、パラスポーツ観戦はいかがでしょう?  先日東京都が発表した調査結果によれば、昨年の都民によるパラスポーツ会場観戦率はわずか3%だったそうです。東京に、日本に、パラリンピックがやってくるまで、もうあと2年あまり。この数字を、なんとか底上げしていかなければ!

ということで、5月から6月にかけて開催される主な大会をピックアップしてみました。国際大会から体験型イベントまで、さまざま。ほとんどは無料開催です。また、多くの会場では、競技を知れる簡単なガイドブックなどの配布や競技体験会などが実施されています。さらに、ルール説明やプレイ解説が聴ける実況サービスのある大会も!

大勢の観客による大歓声は選手の力になり、パフォーマンスをアシストします。それに、今から観戦慣れして、お気に入りの競技や選手を見つけておくと、2年後の東京パラリンピックがもっと楽しめること、請け合いです!

 

*日程など変更になる可能性があります。事前に参考サイトでお調べください。

*記載のない限り、入場・観戦無料です。

 

■5月3日(木・祝)

【陸上競技】 第34回静岡国際陸上競技大会
今年は8月にインドネシア・ジャカルタで開催される2018アジア競技大会日本代表選考会も兼ねて行われる伝統の大会。パラ種目の男子100mも2013年から公開種目として実施されており、今年は身体障害クラスに加え、初めて知的障害クラスも! (*有料)

会場:  静岡エコパスタジアム(静岡県袋井市)
参考:  http://www.geocities.jp/cr2nag//kokusai/

 

■5月4日(金)~5日(土)
【ロービジョンフットサル】 第13回 ロービジョンフットサル日本選手権
主に弱視者を対象にした5人制のサッカー(フットサル)。アイマスクは使わず、選手はそれぞれの見え方のままプレイするのが特徴。ゴールキーパーは晴眼者が行う。パラリンピックでの正式採用を目指し世界的に普及が進められている。今年で13回目となる日本選手権は国内クラブチームの日本一決定戦。

 

日程:  4日(金)予選リーグ11:00開場/5日(土)予選リーグ・順位決定戦10:00開場

会場:  葛飾区水元総合スポーツセンターメインアリーナ(東京都葛飾区)
参考:  http://www.b-soccer.jp/11321/news/pr180411lvfchampionship.html

 

■5月5日(土・祝)~6日(日)

【イベント】 NO LIMITS SPECIAL 2018 東京丸の内

東京都主催のパラリンピック競技やアスリートの魅力を体験できるイベントで、今年で3回目。東京2020パラリンピック大会で実施される競技の体験会やアスリートトークショーなど多彩なメニューを楽しみながら、パラスポーツを知る大チャンス!平昌パラリンピックメダリストたちも参加。

日程(予定): 5月5日(土・祝) 12:00~18:00/6日(日) 10:00~18:00
会場: 東京駅前丸の内周辺
参考:  http://no-limits.tokyo/nls_tokyo/

 

■5月12日(土)〜13日(日)

【トライアスロン/国際大会】 ITU世界パラトライアスロンシリーズ2018横浜大会

世界パラトライアスロンシリーズは、パラリンピック、世界選手権に次ぐハイレベルのシリーズ戦で、今年は全3都市で開催される。横浜はアジアで唯一の開催都市で、2020年東京大会も見据え、世界トップレベルの選手が集まる。

 

日程: 12日(土)6時55分~パラエリートの部/13日(日)7時15分~エイジパラの部
会場: 横浜市/山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ) *観戦無料
参考: http://yokohamatriathlon.jp/wts/index.html

 

【パワーリフティング】 第1回パラ・パワーリフティング チャレンジカップ京都大会
下肢障がい者が対象のベンチプレス競技。パラリンピックでは障がいの程度でなく、体重別で競う。今大会ではパラリンピック種目ではない視覚障がい部門も実施される。

日程:  12日(土)強化選手部門/13日(日)IBSA(視覚障がい)部門、一般部門
会場: 京都市障害者スポーツセンター
参考:  http://jppf.jp/news/detail/id/182

■5月14日(月)〜19日(土)
【車いすテニス/国際大会】 第34回飯塚国際車いすテニス大会(JAPAN OPEN 2018)

国際テニス連盟公認(ITF)でグランドスラムにつぐアジアで唯一実施されるスーパーシリーズで、毎年、10~20カ国からトップクラスの選手が集まる。日本で世界トップレベルのプレイを観るチャンス! 今年から天皇杯、皇后杯が下賜されることが宮内庁より3月に発表された。男女各優勝者に授与される。

 

日程: 未発表
会場: 筑豊ハイツ(福岡県飯塚市)
参考: http://japanopen-tennis.com/

■5月19日(土)〜20日(日)
【車いすバスケットボール】 第46回日本車いすバスケットボール選手権大会
予選リーグを勝ち上がるなど国内上位8チームによるクラブチーム日本一決定戦。今年から、天皇杯、皇后杯が下賜されることが宮内庁より3月に発表された。会場となる武蔵野の森総合スポーツプラザは、2020年東京パラリンピックでの予選会場でもある。

 

日程: 19日(土)1回戦・準決勝/20日(日)3位決定戦・決勝戦
会場: 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)
参考:  https://www.jwbf.gr.jp/game/championship_man/46th/

■5月24日(木)〜27日(日)
【ウィルチェアーラグビー/国際大会】2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会

日本、イギリス、スウェーデン、フランス4カ国対抗戦。8月にオーストラリアで開催される世界選手権前の貴重な強化大会。
日程: 24日~26日予選リーグ/27日3位決定戦、決勝戦
会場: 千葉ポートアリーナ(千葉市)
参考: http://www.jsad.or.jp/japanpara/wheelchair-rugby/



(参考写真) 迫力満点の車いすによるタックルとち密な戦略で、1点を争うスリリングな攻防が醍醐味! (撮影:星野恭子/2017年大会より)

■ 6 月2日(土)〜3日(日)
【トライアスロン】 第2回さがえトライアスロンフェスティバル
旧クラス分けTRI1-6まで全クラスが実施される貴重な機会。

 

日程: 2日(土)15時~パラトライアスロンの部/3日(日)9時~キッズ、一般部門など
会場: グリバーさがえ(山形県寒河江市)
参考: https://gurivertriathlon.jimdo.com/

■6月8日(金)〜10日(日)
【車いすバスケットボール/国際大会】三菱電機ワールドチャレンジカップ2018

2020年東京パラリンピックに向けた男子日本代表の強化などを目的に昨年新設された国際親善大会。2年目の今年はオーストラリア、ドイツ、カナダが来日。昨年3位の日本が初の頂点を目指す。女子代表対オーストラリアのエキシビションマッチも開催。*一部有料席あり。

日程: 8日(金)~9日(土)予選リーグ/10日(日)順位決定戦・女子エキシビションマッチ
会場: 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)
参考:

https://www.jwbf.gr.jp/news/%E3%80%8C%E4%B8%89%E8%8F%B1%E9%9B%BB%E6%A9%9F-world-challenge-cup-2018%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/



(参考写真) 展開が目まぐるしく変わるスピード感と正確なシュートなど、見どころ満載!(撮影:星野恭子/2017年大会より)

■6 月9日(土)〜10日(日)
【車いすツインバスケットボール】文部科学大臣杯争奪第31回日本車いすツインバスケットボール選手権大会
車いすバスケットボールをベースに、障がいの重い選手などより幅広く参加しやすいように、もう一つ高さの低いゴールが設けられた日本発祥の競技。

日程: 9日(土)1回戦・2回戦/10日(日)準決勝戦・決勝戦
会場: アミューズ豊田(静岡県磐田市)
参考: http://www.jwtbf.com/news/2018/01/31.html

■ 6月17日(日)
【トライアスロン】2018東京都トライアスロン渡良瀬大会/第29回2018東京都トライアスロン選手権大会

群馬県の渡良瀬遊水地を舞台に開催される伝統の大会。選手権大会は2018年福井国体などの東京都代表選考会として実施。パラ部門は各カテゴリー別に表彰。

日程: 7時20分~選手権大会/10時~渡良瀬大会(パラ部門など)
会場: 渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)
参考:  https://www.mspo.jp/watarase/

 

【トライアスロン】第4回びわ湖トライアスロンin近江八幡

宮ヶ浜周辺及び大中の湖干拓地をコースとし、中学生から参加できる人気の大会。パラの部は立位カテゴリー(PTS2~5)のみ実施。

日程: 8時~スーパースプリント(パラジュニアなど)/9時~スタンダードタイプ(パラの部など)
会場:  近江八幡市宮ヶ浜周辺及び大中の湖干拓地(滋賀県近江八幡市)
参考: http://www.try-8.com/

■ 6月24日(日)
【トライアスロン】第30回蒲郡オレンジトライアスロン大会/ASTCアジアU23トライアスロン選手権(2018/蒲郡)など
今年で30回目となる歴史ある大会。パラの部は立位カテゴリー(TRI2~5)のみ実施。
日程: 8時~
会場: 浜町・竹島・市民会館周辺(愛知県蒲郡市)
参考:  http://gama-triathlon.jp/

【トライアスロン】第8回館山わかしおトライアスロン大会
沖ノ島/海上自衛隊館山航空基地内の特設コースで開催。パラの部は立位カテゴリー(TRI2~5)のみ実施。

会場: 沖ノ島/海上自衛隊館山航空基地 特設会場(千葉県館山市)
参考: http://tate-tra.com/

■6月30日(土)〜7月1日(日)
【陸上競技】WPA公認第23回関東パラ陸上競技選手権大会
国内開催としては今年度最初の世界パラ陸上(WPA)公認の大会で、国内各地からトップ選手が集結予定! 2日間にかけてトラック・フィールド各種目を実施。

会場: 町田市立陸上競技場(東京都町田市)
参考: http://www.kanto-para.org/recruit.html



(参考写真) パラ陸上競技は障がいクラスも幅広く、見どころ満載。車いすレースはスピード感とかけ引きが魅力! (撮影:星野恭子)

 

(文・取材:星野恭子)