ニューズオプエド

ノーボーダースポーツ詳細
2017年04月24日
「星野恭子のパラスポーツ・ピックアップ」 (178)パラスポーツを楽しむ春。会場でぜひ観戦・体験を!
さて、まもなくやってくる春の大型連休。ご予定は決まりましたか? 実は、パラスポーツの大会やイベントも、各地でいろいろ予定されています。5月中に開催予定の主なパラスポーツイベントを開催日順にリストしました。ほぼ入場無料なので、ふらっとお出かけになっても楽しめます。

2020年東京パラリンピックに向けて、どの競技も選手強化が進んでいます。競技レベルも上がり、持てる力を最大限に発揮して高いパフォーマンスを見せる選手たちの姿は見応えたっぷりです。ルールブックの配布や、会場内での実況解説など、パラスポーツの理解を深めるための工夫もいろいろ用意されています。今から知っておけば、2020年大会ももっと楽しめることでしょう。

また、競技体験会が実施される大会やイベントも多いので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。実際に体験してみると、競技の難しさや面白さが体感できて、観戦する楽しさも変わります!

■5/3(水)~5/5(金) 【車椅子バスケットボール】
内閣総理大臣杯争奪 第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会
会場: 東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷)
⇒各地域予選上位チームなど全16チームが、国内クラブチームのナンバーワンを競う。今大会から、男女混成チームも参加可能となり、女子選手は1チーム2人まで同時にプレイができる。通常、コート上の持ち点合計は14.0点までだが、女子1人につき1.5点が加算されるので、5人も持ち点合計が最大17.0点になる。5選手の組み合わせの幅が広がるため、女子選手を含めた選手起用法が例年以上に勝利のカギとなりそう。
参考 : http://www.jwbf.gr.jp/championship_man/info/game/44.php
 
■5/3(水)~5/5(金) 【イベント】
共生スポーツ祭り2017 @東京体育館
会場: 東京体育館前広場(東京都渋谷区)
⇒上記、車椅子バスケットボール日本選手権大会と併催で行われるイベント。パラスポーツ体験コーナーやトークショー、ワークショップ、飮食・物産品販売などが実施予定。
参考: http://www.jsad.or.jp/news/detail/20170418_001170.html

■5/6(土) 【陸上競技】
大分パラ陸上2017(新日本製薬大分パラ陸上2017)
会場: 大分銀行ドーム(大分県大分市)
⇒IPC(国際パラリンピック委員会)の公認大会。今年7月にロンドンで開催予定の世界選手権に向け、参加標準記録突破を目指す。
参考: http://oitaathletics.com/

■5/6(土)~5/7(日) 【イベント】
NO LIMITS SPECIAL 2017上野
会場: 上野恩賜公園竹の台広場 (東京都台東区)
時間 : 5/6 10:00~21:00, 5/7 10:00~18:00
⇒パラリンピック22競技を気軽に体験できるプログラムを実施。「パラリンピアンに挑戦!五番勝負」、「Supported by 車椅子バスケットボールSHOW」など。
参考: http://no-limits.tokyo/nls_ueno/

■5/13(土) 【自転車】
2017日本パラサイクリング選手権・トラック大会
会場: 宮城県自転車競技場(宮城県黒川郡)
⇒健常者対象の、第86回全日本自転車競技選手権大会トラックレース(~5/14)と併催。男女別に障がいクラスに分かれ、タイムトライアルと個人パーシュートを実施。
参考: http://nationalchampionships-track.com/

■5/13(土)~14(日) 【トライアスロン】
2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会
会場: 神奈川県横浜市・山下公園周辺
日程: 13日6:55~ エリートパラトライアスロン/14日7:15~ エイジパラトライアスロン
⇒世界最高峰のトライアスロンシリーズの第3戦目で、横浜はアジアで唯一の開催都市。パラリンピック正式競技となったリオ大会後に障がいクラス(5クラス)が再検討され、2017年シーズンからは新たな6クラス制がスタート。2020年を見据え、国内外の鉄人たちが鎬を削る!
 参考URL : http://yokohamatriathlon.jp/

■5/13(土)~14(日) 【アンプティサッカー】
第4回レオピン杯 Copa Amputee(コパ・アンプティ)
会場: 花博記念公園 鶴見緑地球技場(大阪市)
⇒アンプティサッカー(切断障がい者サッカー)は片下肢切断者6人のフィールドプレーヤー(FP)と上肢切断者のゴールキーパーによる7人制のサッカー。FPは義足を外し、クラッチと呼ばれる松葉杖をついて体を支え、脚1本でプレイする。クラッチで故意にボールに触れることは反則となる。レオピン杯は全国大会で、6チームによるトーナメント戦で頂点を争う。
参考: http://j-afa.jp/news/copa-amputee

■5/16(火)~5/21(日) 【車いすテニス】
JAPAN OPEN 2017 第33回飯塚国際車いすテニス大会
会場: 筑豊ハイツテニスコートなど(福岡県飯塚市)
⇒国際テニス連盟(ITF)から世界四大大会に次ぐスーパーシリーズに格付けされているアジア最高峰の車いすテニス大会で、毎年、国内外からトップ選手が参加することで知られる。
参考: http://japanopen-tennis.com/

■5/25(木)~5/28(日) 【ウィルチェアーラグビー】
2017ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会
会場: 千葉ポートアリーナ (千葉市中央区)
⇒リオパラリンピック銅メダルの日本が、同金メダルのオーストラリア、同銀のアメリカとホームで対戦! トリプルラウンドロビン(予選リーグ)と順位決定戦を行う。リオの雪辱を期す日本はもちろん、世界最高レベルの戦いをお見逃しなく!
参考:
http://www.jsad.or.jp/news/2017JPWR%E3%80%90%E8%A6%81%E9%A0%85%E3%80%91.pdf

上記の日程・内容などは変更になる可能性があります。参考リンクなどから事前にご確認の上、お出かけください。

(文:星野恭子)